眼と眼に,愛を

 ■感じたことを素直に記憶するために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず終わって、またそこから始まる!

ひとまず就活が終了し、私の中で1つの決着がつきました。
自分の人生の大半を費やした学生時代が終了し、またそこから新しく社会人としての生活が始まります!

今までなんとなくうまくやってこれたのは、自分の計画やら計算やらが緻密で、しかも無意識的に行われてきたからだと思っていました。
でも、違いましたね。
周囲の人から、導かれていたんだと思います。
出会った人から「お前ならこれをしてみるべき、ここに行くべき」と教えられて、そのおかげで正しい方角へ最短距離でこれたんだと気付きました。

いまの私には、本当に色々な問題があります。
日本でダメ人間コンテストがあれば、私はかなりの有望株でしょう。
そして、それを色々なもののせいにしてしまいたくなります。
逃げたくもなります、もちろん。

小学生の頃から、人に言葉でものを伝えることについて劣等感を感じていました。
しかし、いまこのとき、最高の「伝える仕事」に就けるというチャンスが舞い降りてきました。
これから決戦です。
ボコボコに凹んだり、みっともないほど逃げ回ったり言い訳したりすると思います。
それでも、頑張らなくちゃ。

前回の記事で、私は何をしたいのかがわからないと書きました。
それは、答えがあまりにもシンプルすぎて見えなかったんだと考えています。
他人に情報を伝えたい。
そして他人と同じ時間を共有したい。
ただ、それだけです。
ただの会話が、私の全てだったんです。

1日1日を、ガキの頃からの夢をかけて大切に過ごし、挑む心を忘れないようにしたいと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 00:44:24|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間違っていたかも

日本酒を一気に流し込んで、つぶれた日。
狭い視界の中で心臓のバクバクした音を聞いた。
酔っぱらうと不思議なもので、もうろうとした意識のどこかにいやにはっきりとした自覚が維持される。
その「自覚」の中では奇妙な考えが頭をよぎっていくように思う。
身体はこんなに必死に生きようとしているのに、俺はなんで頑張らないんだろう。
電車のトイレにつっぷしながら、ふとそう思った。

目も当てられない状態の自分を、赤の他人が奇異の目でみる。
それを見て、安心する自分がいた。
いま、ぶざまな俺の姿を見て、他人が正直に俺を見てくれる。
「俺は、正直に人に接している」。

今まで、なんで人が自分を真正面から見てくれないのかが分かった。
俺が、目を閉じ続けていたから、だ。
相手はそんな俺に対して、どう接していいか分からなかったのではないのか。

俺は、人と対等に接したことがないんだな、って分かった。
常に相手の下に入って、相手を喜ばそうと無駄にあがいていたり、
そのくせ1人のときは自分を至高なものとして認識して、人を見下していた。
これじゃあ、いけない。

相手と対等に向き合う。
自分を卑下してはいけない。
相手を卑下してはいけない。
同じ目線で、思ったことを正直に言う。
嫌いな物を好きだとごまかさない。
すべてにハッピーエンドを求めない。

……そして、完璧を求めないこと、だ。ここに書いたことを全部守ろうなどとも思わなくてもいい。
それでも人は、認めてくれると思うから。

自分を変えようと思っても、そう容易くはいかないだろう。
でも、閉じ続けていた目が外の光に慣れるまでは時間がかかるものだ……そうだろうと信じたい。

何十年もかかるかもしれない。
けど、
一生かかっても別にいいんじゃないか。

テキトーでいいんじゃないのか。
不完全なら、不完全でいいだろう。
それがダメだと誰が決めたというのか? 俺だけだろw
要は、「それ」を認めることだ。
弱い自分を認めてあげることだ。
決して今の自分を否定してはいけない。

そこから先は、なりたい自分にむかって少しずつ這っていけばいい。
時間はたっぷりある、
というのは、若さの特権だな、ってちょっと思った。
  1. 2013/05/29(水) 23:13:08|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト終了

先週でテストも終了した。
最終日の数学は学校でお泊りしながらの勉強であり、久しぶりに何時間も集中して勉強したのでよい鍛錬になったと思う。
さて、さっそくTOEICの勉強やら大学院進学の勉強を本格的に開始しなければならない。
……ところが、この週末はゆるんだ生活を送っている。
テスト終了後にゆるんでしまうのは例年のことだが、4連休がテスト後に待ち構えているとなると、一気に怠惰モードになってしまう。
気を引き締めていきたいと思います。

よし。

【今日の食事】
朝:ぬき
昼:幕の内弁当
夕:鍋
  1. 2013/02/25(月) 22:35:36|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強を勉強する

 ただ勉強するだけなら誰でもできる。
 しかし、勉強方法を勉強するのはあまり行われない。

 学習の効率を高めるための工夫を編み出すのは、そんなに無意味なことではない。

 今日もLaTeXでまとめプリントを作っていたが、ふと、重要キーワードを半角の括弧(または特別なタグマーカーのようなものでもよい)で囲み、全部仕上がってから正規表現を用いる一括置換で空文字括弧にしてやると、穴埋め問題文を生成できることに気づいた。
 ものの数ミリ秒で過去問より信頼性の高いスペシャルなプリントが出来上がるわけである。

 こういった工夫を1つ1つ取り入れることで、「勉強」のノウハウ自体をも高めることができれば、かなり楽な学習が出来るであろう。
 少しでも「無駄だ」と感じたら、打開策がないかどうか追求するスタンスが、のちのち強力な武器になるかもしれない。
 まぁ、勉強方法なんて人それぞれなので、自分好みの方法を採択すればよいだけの話。

 ……だからこそ差もつく訳だが。


【食事】
朝:抜き
昼:テキサスバーガー、シャカシャカポテト(連続2回マック)
夕:豆腐チゲ スープカレー
  1. 2013/02/09(土) 00:42:06|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに

久しぶりにこの時間に寝れます。
お休みなさい。

【食事】
朝:抜き
昼:B屋ラーメン
夕:中華丼
  1. 2013/02/06(水) 23:42:29|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Aigul

Author:Aigul
「伝える仕事」。
人と会話をすることが私の夢であり、私の全てで、それしかない。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

生活 (34)
部活♪ (0)
映画 (0)
べんきょ (0)
音楽 (0)
情報倫理 (0)
新情報倫理草案 (0)
*^^* (1)
未分類 (2)
小説類 (0)
テツガク (0)
クイズ (0)
おふざけ (0)
心の足跡 (0)
将来に向けて (2)
皮肉 (0)
絵 (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。