眼と眼に,愛を

 ■感じたことを素直に記憶するために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別府へ。

 本日は別府に住んでいる父方の祖父のところへ顔を出す日でした。
 朝10時出発。しかし父以外の家族は9時50分まで寝ており、安定の遅刻。母と妹が別行動で後から現地集合という話になりました。どうにかして父から離れようとする母。離婚しているからしょうがないといえばしょうがない。今時の家族は、どこもこんなものか。

 昨年に福袋で買った京都の飴(通販)をお土産に祖父の家に赴く。まずは亡くなった祖母のお墓参り。父の姉にあたる家系はキリスト教に属しているため、イエス様へのお祈りが行われる。ちなみに自分たちは普通の仏教? 葬式にはお坊さんが来て南無阿弥陀仏と唱えます。

 ご飯。
 中部中学校近くの「百膳の夢」という場所。お年玉をもらう。父の姉の夫さんから金3000円也、父から5000円也。不景気ということで金額は毎年現象傾向。ていうか21歳にもなってお年玉もらうってどうなの? そういえば祖父からは貰わなかった。株で一儲けするはずが、第2次安倍政権による株価変動のせいでお金がないとのこと。
 ん?
 昨年もなんだかんだいってたような気がする。妹には数十万のお祝いをあげるといっていたのに、その欠片もございません。……不景気だね。ウソもつきたくなるんだろうか。いや本当かもしれないのに疑うのはよくない。
 ってか、経済の安倍現象くらいは予期してくれ><

 しかし、
 なんでこうもお金が好きな家系なんだ。

 あらがってきたつもりだけど、やはり俺も金が好き。認めざるを得ない。直そうと努力はしているつもりだけど……。
 人生で1番大切なのはお金なのか? そうは思わない。個人的な「大切なものランキング」は以下の通り。

 (1) 時間
 (2) 時間をお金に変えるスキル
 (3) 世渡りのスキル

 愛やら金やらは上記3つの副次的なものに過ぎないという自論。数年後にどう変動するかは分からないランキングなんだけど。

 百膳の夢で「夢なんたらコース 3000円也」をいただく。めっちゃおいしい。刺身やらステーキやら、お寿司まで。湯葉もいただいた。
 その過程でお土産交換。父はインスタントカレーやらクラッカーやら。父の姉の家系からはクリスマスプレゼントやチョコレートのお菓子を貰う。
 俺が飴をあげるとき、母が「わたしの金だから」と想定内の発言。毎年なんにもお土産を買わないのはよくないので、俺が母の金で土産を買って渡せば良い。そうすれば土産も交換できるし、母は「金」を理由に割り込むことができる。回りくどい道だが、ひとつひとつ改善していかねばならないと感じる。
 そういえば、トヨタアクアの話題になったとき、父が皮肉まじりに「オレが金を払って家族が乗っている」と言った。母は急いで「払っているのは半分だけで」と提言。
 これだけお金を吸い上げているのだもの。父もさぞかし不満がたまっているのではないか。将来に一抹の不安を感じる。

 「百膳の夢」食事中は話が弾む。お酒も入って上機嫌(キリスト教であるからなのか、父の姉の家系はお酒は飲まず)。Kくんはメカトロニクス専門、某県内O大学院を目指しているらしく、いろいろと会話できた。Hちゃんとは席が離れていて会話できず。
 父曰く「今の若いやつらは辞める人が多い。有名大学出身者でも全く使えない」。対し自論「不景気の中、親世代が高学歴に飢えて子供を育てた。そのために頭でっかちのプライドだけが強い若者が量産された」。
 祖父曰く「時代は変わっている」。僕曰く「これから働く運命の俺らにとっては不安な時代になってきた」。

 まぁ、日本を救うためには
 ・結婚するやつは子供3人生むこと
 ・結婚しないやつは中長期投資を行うこと
を守ればいんじゃない? って考えてる。人口が増えりゃいいし、景気も活気づくから。離婚する前にS○Xしろ、短期投資の悪イメージを払拭しろ、ということです。あとは離婚しようがニートしようが好きに生きても大丈夫かと。

 別府から帰って寝た。
 起きたら6時。正月特有のだらだら生活。
 あしたは母方の実家に顔を出す日で、時間は夕方からということらしい。
 お、もしかしたら尺間神社にいけるかも……?

【食事】
朝:抜き
昼:百膳の夢 夢なんたらコース。刺身、ステーキ、お吸い物、お寿司、デザート、その他
夜:カップラーメン。一風堂やらソラノイロ(?)やらがコラボしているやつ
スポンサーサイト
  1. 2013/01/02(水) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大在へ。 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aigul.blog79.fc2.com/tb.php/247-091e408a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Aigul

Author:Aigul
「伝える仕事」。
人と会話をすることが私の夢であり、私の全てで、それしかない。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

生活 (34)
部活♪ (0)
映画 (0)
べんきょ (0)
音楽 (0)
情報倫理 (0)
新情報倫理草案 (0)
*^^* (1)
未分類 (2)
小説類 (0)
テツガク (0)
クイズ (0)
おふざけ (0)
心の足跡 (0)
将来に向けて (2)
皮肉 (0)
絵 (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。