眼と眼に,愛を

 ■感じたことを素直に記憶するために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あやふやな未来像「自他共に」

 将来、何をしたいのかがあやふやになっているなと感じています。
 どんな職業に就きたいか、という質問にも答えられないし、いま目指している研究室において、その先のことを思うと不安になります。
 とにかく就職できるとこには就職してしまえ、と見境のない就職活動に終わってしまうかもしれないからです。

 今日Kさんと電話した中で話した「自分の未来像」。
 自分がいま考えているのは、とにかく普通に暮らすこと。毎晩屋根の下で眠れて、週末には少し贅沢をして良いものを食べることができる、というもの。
 ただそれだけの生活を欲しているのです。

 数年前まではタワーマンションの最上階に住むとか、でかい家を建てるとか、自由すぎる理想のもとキラキラに輝く未来像を打ちたて、目標としてきていました。
 ところが、現代の経済的課題や数十年後の来るべき超高齢化社会における社会全体の変革により、いまと同じ生活は簡単には望めません。
 ある本では、わたしたちが親とまったく同じ生活をしようとする場合、「5000万円」のペナルティーがつくと計算されています。気が遠くなってしまうような金額ですが、時間に換算すれば更に理解しやすいでしょう。平均年収500万円と楽観的に見積もっても、10年も人生が短くなるということです。ガンやら事故やらの不確定性質の事故などはこの際、考えなくても良く、それらを含有させてからの「マイナス10年間」なのです。

 こんな事実を突きつけられてもなお、リッチな生活を渇望できるでしょうか。
 「今のまま」を継続すること自体、十分リッチで高級なものになってきつつあることを予期し、実感しなければならないと考えています。

 わたしたちの先輩で、すでに良い車を買ったりなど、贅沢なことをしている人がいますが、本当に大丈夫なのか? と思ってしまいます。

 わたしは心に誓うべきでしょう。

 あんまり未来をナメていては困る、と。


【食事】
朝:抜き
昼:ごっつ旨いお好み焼き
夕:coco壱の期間限定カレー
スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作業疲れ | ホーム | 障害か、進化か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aigul.blog79.fc2.com/tb.php/265-76309bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Aigul

Author:Aigul
「伝える仕事」。
人と会話をすることが私の夢であり、私の全てで、それしかない。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

生活 (34)
部活♪ (0)
映画 (0)
べんきょ (0)
音楽 (0)
情報倫理 (0)
新情報倫理草案 (0)
*^^* (1)
未分類 (2)
小説類 (0)
テツガク (0)
クイズ (0)
おふざけ (0)
心の足跡 (0)
将来に向けて (2)
皮肉 (0)
絵 (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。