眼と眼に,愛を

 ■感じたことを素直に記憶するために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知覚の鍛錬

変なことを言っているかもしれないが、何か難しいことを自分の頭で思考することの意義を見出したような気がする。

私たちは、現実を脳の知覚情報としてしか受け取ることができない。
喜怒哀楽はもちろん、美しいこと、汚れたこと、愛、罪、いや人生そのものでさえも、言ってしまえば脳内の電気信号とでしか認識できないのである。

つまり、だ。
思考することをやめず、常に学習を続けていくこと、それは知覚の鍛錬に他ならないのではないか。
知覚が研ぎ澄まされれば、いつも見ている景色も、もっと綺麗に映るはず。
何気なく聞いている音楽の一音。
何気なく見上げる空。
あらゆるものが、もっと鮮明に感じ取ることができるとすれば、これほど幸せなことがあるだろうか。

人生は脳内の知覚でしか認識できない。
脳内の知覚は自分の意思で鍛錬可能である。
ゆえに、「人生を自分の意思で鍛錬する」ことは可能である。


【食事】
朝:抜き
昼:わか竹ステーキ
夕:カップラーメン
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事があるのは幸せなこと | ホーム | 準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aigul.blog79.fc2.com/tb.php/269-69916a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Aigul

Author:Aigul
「伝える仕事」。
人と会話をすることが私の夢であり、私の全てで、それしかない。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

生活 (34)
部活♪ (0)
映画 (0)
べんきょ (0)
音楽 (0)
情報倫理 (0)
新情報倫理草案 (0)
*^^* (1)
未分類 (2)
小説類 (0)
テツガク (0)
クイズ (0)
おふざけ (0)
心の足跡 (0)
将来に向けて (2)
皮肉 (0)
絵 (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。