眼と眼に,愛を

 ■感じたことを素直に記憶するために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疲労蓄積

疲労が蓄積しているみたいです。
夜中までばりばり勉強するのが困難になってます。
少し休んだ方がいいのかな。

今日は九大と東工大の方にメールを送りました。
これで候補4研究室すべてに連絡を送ったことになります。
3月はかなり忙しくなりそうです。

からだは壊さないようにしよう。
そういえば今日、ティンがインフルになっちゃいました。


【食事】
朝:抜き
昼:天ぷら定食
夕:ビッグマックセット+チキンナゲット
  1. 2013/01/29(火) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いま現在

 がんばってます!


【食事】
朝:抜き
昼:抜き
夕:カレー&焼き肉コンビ弁当(ほっともっと)
  1. 2013/01/28(月) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事があるのは幸せなこと

 久しぶりに、日付が終わる前にやるべきことを終えた。
 やるべきことっていうのは、スケジュールに書かれてある事柄のことをいうので、その他の自主的作業などは含んでいない。

 実は、私は高専同窓会のホームページを管理するという仕事を担っている。
 今年でわが高専は50周年記念になるとのことで、ホームページ全体のリニューアルを考えてはどうか? と上司から提案されたのだ。
 ホームページ制作の経験はいくらかあるが、公式的に扱われるようなHPの制作などはしたことがないし、スタイルシートやら何やら含め、基礎的な事項からHTMLを学んでいくのには相当の時間が必要であろう。
 もちろん、その分お金ももらえるのだが、いま現在、私にはそういった時間の余裕があまりないのが事実である。
 テスト勉強はもちろんのこと、SAの準備、そして大学院進学の件でも色々と忙しい。
 時間をうまくやりくりして1つ1つこなしていくしかないだろう。

 仕事があるのは幸せなことだ。
 自分の存在意義を感じとれるし、ぜんぶやり終えたときの爽快感ったらありゃしない。

 丁寧にスケジューリングして、こなしていこうと思う。


【食事】
朝:抜き
昼:カレー
夕:サラダ+カレー (2回連続でカレー!!)
  1. 2013/01/27(日) 23:20:31|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知覚の鍛錬

変なことを言っているかもしれないが、何か難しいことを自分の頭で思考することの意義を見出したような気がする。

私たちは、現実を脳の知覚情報としてしか受け取ることができない。
喜怒哀楽はもちろん、美しいこと、汚れたこと、愛、罪、いや人生そのものでさえも、言ってしまえば脳内の電気信号とでしか認識できないのである。

つまり、だ。
思考することをやめず、常に学習を続けていくこと、それは知覚の鍛錬に他ならないのではないか。
知覚が研ぎ澄まされれば、いつも見ている景色も、もっと綺麗に映るはず。
何気なく聞いている音楽の一音。
何気なく見上げる空。
あらゆるものが、もっと鮮明に感じ取ることができるとすれば、これほど幸せなことがあるだろうか。

人生は脳内の知覚でしか認識できない。
脳内の知覚は自分の意思で鍛錬可能である。
ゆえに、「人生を自分の意思で鍛錬する」ことは可能である。


【食事】
朝:抜き
昼:わか竹ステーキ
夕:カップラーメン
  1. 2013/01/26(土) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備

 スケジュールでつめつめの生活だが、なぜだか落ち着いて未来のことを考えることができる。
 おそらく、自分が自分のために少しでも努力しているおかげで、からだの中に正体不明の焦燥感が渦巻くということが無いからだろう。

 本科3年生時のときに設計した「M&Mスケジュール」。
 某コンビニの発注時に参照するマトリックスデータをモチーフにし、親友のマックスと制作したものである。
 「日別」と「科目別」の2本軸からなる平面マトリックス(表)に勉強マークをつけていく方式で、無駄なく、もれなく、効率的な学習を可能にする。
 何回か試行錯誤した結果、いちばん良いのはマトリックス中に「予定勉強時間」ではなく「予定勉強範囲」を記入するということである。これによって、潜在的に「進捗度」を把握できるようになり、2次元から疑似3次元的情報を可視化できることを可能にした。
 スケジュールの恩恵は尋常ではない。
 自分が過去問を使用しなくなった主な原因であるほどだ。

 基本的に、このスケジュールはテスト前にフル活用しているのだが、今回はテスト1ヶ月前からこれを活用している。
 すると、SAや突発的に入る用事などをやりくりしながら、なんとかすべきことをやり終えられるようになった。
 スケジュールがあることによる安心感からか、夜中3時くらいになっても勉強をがんばれるようにもなった。
 精神的な効能も高いのではないだろうか。

 大学院試験がせまりつつある。
 この強力な武器を小脇に抱え、効率の良い勉学を継続させて果敢に挑んでいきたいものだ。


【食事】
朝:抜き
昼:B屋ラーメン
夕:セブイレ:温野菜、カレー
  1. 2013/01/24(木) 23:59:59|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Aigul

Author:Aigul
「伝える仕事」。
人と会話をすることが私の夢であり、私の全てで、それしかない。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

生活 (34)
部活♪ (0)
映画 (0)
べんきょ (0)
音楽 (0)
情報倫理 (0)
新情報倫理草案 (0)
*^^* (1)
未分類 (2)
小説類 (0)
テツガク (0)
クイズ (0)
おふざけ (0)
心の足跡 (0)
将来に向けて (2)
皮肉 (0)
絵 (0)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。